FOOD DRINK PARTY PLAN SPACE

ブログ

ピザとピッツアの違いを知っていましたか | Mean’s Pizza &Caffébar 志免

こんにちは、Mean’s Pizza & Caffébar 志免店PR担当です。

普段何気なく使っている言葉にも違いがあります。例えばピザとピッツアの違いは知っていますか。意外と違いを知らない人が多いと思います。「Mean’s Pizza & Caffébar 志免」では、本場ナポリのピッツアを提供しています。今回はピザとピッツアの違いについてご紹介します。

 

ピザはアメリカ式

 

ピザとピッツアは違いが無いようで、実は違います。ピザはアメリカ式の料理のことを言います。

厚い生地に、トッピングを沢山のせて、オーブンでじっくり焼くのがアメリカ式のピザの作り方です。

食べ方は、ピザをカットして1枚を数人で分けて食べます。そのため、日本の宅配ピザはアメリカ式のピザです。

 

ピッツアはイタリア式

対してピッツアとはイタリア式の料理のことを言います。

薄い生地にシンプルなトッピングをして、高温の石窯で一気に焼き上げます。

薄い生地のピッツアは焼く時間がかからず、すぐに作ることができます。「Mean’s Pizza & Caffébar 志免」では、本場ナポリのピッツアを提供しています。そのため焼く時間が短く、注文を受けてから約90秒というスピートでお客様に出すことができます。

カリカリとした本場のナポリのピッツアは美味しいですよ。

 

イタリアのピッツアの食べ方

イタリアのピッツアは、アメリカ式のピザと違う食べ方をします。

まず、ピッツアは切り分けずに1人1枚食べます。薄くてシンプルな具材なので、1枚はすぐに食べることができますよ。アメリカ式のピザでは耳の部分は味が無いので残す人もいますが、イタリアのピッツアは、カリカリの生地がとても美味しいので耳は残さず食べるのがマナーです。

また、ピッツアを食べる時は、ナイフとフォークを使います。もちろん手で食べても大丈夫ですが、イタリアのレストランではナイフとフォークが出されます。

 

ピザとピッツアの違いがわかりましたか。美味しいピッツアを食べたい方はぜひ「Mean’s Pizza & Caffébar 志免」に行きましょう。

 

当店はイタリア・ナポリで研鑽を積んだシェフ考案の本格ピッツァやパスタを、昼はファストカフェ、夜は食べ放題がお得なバースタイルで提供するカフェバールです。
イタリア国旗をモチーフとしたシンプルで代表的なピッツァのマルゲリータを、 500円(税抜き)で提供いたします。
ピッツァ 8 種とソフトドリンクの食べ飲み放題のパーティメニューもご用意しております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

電話番号:050-7300-6903

以上、Mean’s Pizza & Caffébar 志免店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

Shop Information

Mean's Pizza & Caffébar
福岡志免

ADDRESS
福岡県糟屋郡志免町田富1-1-1
tel
050-7300-6903
open
11:00~23:00 定休日なし
access
TSUTAYA BOOK GARAGE福岡志免店内
駐車場あり